· 

むかしばなし第10夜

 

こんばんは、Bass:まっちぃです☆

 

勝手に連載「むかしばなし」シリーズの第10夜です(^^)

 

前回までのお話しでは、どんどん音楽への興味が湧いてきて色々聴きたい!でもお金があんまりないのでCD買えない・・・苦笑。

そこで、当時西新にあった中古CD屋さんによく通い中古CDのジャケ買いをしてますた!っていうのが前回までのお話しでした。前回の第9夜はこちら

 

 

でもここで閑話休題。

 

Q: 皆さん、音楽はどのようにして聴くことが多いですか?

 

A: ダウンロード?音楽配信無料アプリ?PCでのファイル?もしくは超有名動画サイト?

 

 

・・・僕が音楽と初めて触れ合った当時はまだまだそんなものは存在せず、当時あるものといえばレコードから移行し始めて最先端技術の結集だったConpactDisk(いわゆるCD)と

 

 

カセットテープでした・・・カセットテープにはハイポジとかメタルっていうのがあったの皆さん知らないよね(笑)

 

 

そして気に入った曲があると、今みたいに1曲ずつ買うとかは出来なかったので・・・ラジオもしくはTVの歌番組の音声を直接ラジカセに録音するという超アナログな力技を行うのです!!(笑)

 

 

そういう力技を行うみんなの憧れだったのがこれです。↓

 

 

これは流行りましたねぇ~!もうこれ持ってることがみんなの憧れの的!

 

・・・なんかこれを肩から担いで外を練り歩くのが「かっこいい!」といわれた時もあったとかなかったとか(笑)

 

 

 

しかしふと考えたらですよ

 

今どきの方々は、ほんとに音楽を聴く環境としてはすっごくすっごくめぐまれてるなあって思うんです。

 

いつでも聴ける環境があるというか・・。

 

だって僕らのころは「この曲かっこいい!!めっちゃ聴きたい!!」っておもっても、CD買えない僕らは・・・・歌番組の音声をラジカセでカセットに録音するしかなかったんですもん!!(笑)

 

しっかしあれってなんで、「よし!今からラジカセをTVのスピーカーに近づけて録音するぞ!いまだぞ!!」って集中して録ってるときに限って、母親って話しかけてくるんですかね?(笑)

 

 

ほぼかならず「ごはんよ~」とか「音、うるさいんじゃな~い?」って声が入ってしまい「あ゛あ゛あ゛ぁ~!!かあちゃ~ん!!!」と何度なったことか(笑)

 

いまでも思い出したら「絶妙だなぁ」っと笑いが出てきますよね。

 

 

 

さて、次回に続きま~す(^^)・・・あ、演奏の話し全くしてないや(^_^;)