· 

むかしばなし第14夜

 

こんばんは、Bass:まっちぃです☆

 

勝手に連載「むかしばなし」シリーズの第14夜です(^^)

 

前回までのお話しではⅩ(当時はまだⅩjapanではない)の「SilentJealousy」を先輩たちと演奏して高校の予餞会(よせんかい)の本番、福岡サンパレス出演を目指した!!っというお話しでした。前回の第13夜はこちら

 

 

さて、そうやって福岡サンパレスのステージに立つことを目指し、日々個人練習とバンド練習に明け暮れまくっていた高校1年の僕。

 

…しかしながらいかんせん初心者に毛が生えた程度の腕前の僕には(…いまでもww)かなりの難曲(^_^;)

どう頑張っても全くXの当時のベーシストTAIJIみたいには弾けません(あたりまえかww)

 

んで迎えた予餞会の予選の当日(ややこしいですが、よせんかいのよせんですww)・・・僕らはがんばりました!!(^^)

 

・・・学校内でも有名なギターのうまい先輩(レスリング部)はツインギターを再現すべくディレイを駆使して拡がりをだしてる。

・・・ドラムの先輩(バレー部)は高校生ながらにツインペダルで『ドコドコ』言わせるために汗だくになってる…。

そして・・・ボーカルの先輩(帰宅部、ごめんなさいこの人だけ全く印象がありませんww)はハイトーンをだしてた…はず(笑)

 

んで、ベースの僕(陸上部)は初心者に毛が生えて抜け落ちたくらい(笑)なのになんとか迷惑かけないように弾いてる。…いやー絶対足引っ張ったよなぁ(^_^;)

 

しかしほんとにこの時は楽しかったです。

初めてまともに組んだバンド。

・・・そしてすっごく緊張もしました。

でも、先輩たちに引っ張ってもらいながらも・・・僕は一生懸命で、夢中でした。

 

この時初めて音楽を作り上げる醍醐味、そして予餞会の予選(わかりにくい)とはいえステージに上がって人前で演奏をする醍醐味、人に音を届ける醍醐味…。

 

うまいヘタいとかは別にして、この時『あー、これだ』って思ったのを僕は未だに鮮明に覚えてます。

 

今考えると、この時僕の音楽生活はほんとに始まったのかもしれません。

 

 

・・・あ、ちなみにこの時の予餞会の予選(しつこいww)落選しました(笑)

 

 

続く。