体調管理の大切さ


こんばんは、Bass : まっちぃです。


体調管理の大切さ…

いつも健康であることのありがたみは、病気になってみて初めて身に染みてわかるものです。

いつも当たり前に、いつも通りにやってくる朝。でも病気になるとそのいつも通りの朝がやってきません。
そして当たり前に出来る日々のことも、思う通りにはできません。


これは人間関係もいっしょ。

いつも普通にいてくれる周りの人たち。あまりにも周りにいてくれるのが普通なのでありがたみを忘れてしまうと…。

やはり周りの人や自分の大切な人への感謝の気持ち、そしていつもいてくれることへのありがたみを忘れてはいけないと思います。





失ってみてはじめてわかるものがある…

でも人として、失う前にこういうことには気付きたいものですね。

『気づいた時にはもう遅い。』

この言葉をいわれ、ハッとする。

そんな風な自分になる前に、やはり日々のいろいろなことに感謝と慈しみを持って人間として人として成長し続け、そして誠実でありたいなと思います。

少なくともぼくはそうありたい。

そして誰からみられても胸をはっていられる状態の、自分でありたい。

『誠実』

大切な言葉です。

あと『他責ではなく自責』

これも非常に大切なことです。




…と、なんか小難しいこと書きましたが


要するに風邪がなおらないんです!(笑)



以上、Bass : まっちぃでしたー(^^)