· 

音源制作。


こんばんは、Bass : まっちぃです☆


今日は音源制作のお話し。

ぼくは普段、シーケンス音源制作やレコーディングする時には

『CUBASE PRO』を使用して、PC上にて制作します。

↑あ、こんなパッケージのやつです。

今どきのこういったDTMソフトはお手頃価格のやつでもかなり良く出来てまして、ある人いわく『だいたいの頭の中で思いつくことは全てこれ上で出来る』そうです。すげえ!
でもお手頃価格なのものは、なにかしらの機能が制限されてたりするのでぼくはあまり好きではなく、つい最上級グレードのを買ってしまいます(^_^;)

ちなみに、ちょこてるの初レコーディング音源CD『ぺありんぐ』

スタジオでレコーディングした音源をこのCUBASE PRO上でまとめあげて、ミキシング→マスタリング→パッケージ版作成までこれ上で全て完結させました。
…ほんとは品質向上のためにマスタリング用には別のソフトを使いたかったんですが経費不足でした(^_^;)

ま、ほんとに使いこなすとかなり便利なやつです!!プロの方も結構使ってる方多いですしね(^^)


・・・が、しかしそこまで使いこなすにはかなりの時間が必要なのも確か。

ぼく自身のスキルもまだまだ完璧とは思ってませんが、今のレベルまで使えるようになるまでにはそこそこの時間を費やしました。

 

そして継続して使用してないとスキルが維持できないことも、また確か。

 

なので身につけた今現在のスキルを落とさない為にも、ぼくは定期的に音源作成などを行うようにしてます。

↑これが音源作成中の画面です。このように譜面を打ち込むとその通りに演奏してくれます。

これを幾重にも重ねて実際に演奏する時のシーケンス音源を作ったり、前述の通りレコーディングしてミキシングを行ったりします。


でもこれやってるとですね…

ああ、新しいシンセの音源が欲しい!!

例えばHALIONとかHALIONとかHALIONとか(笑)


ってめっちゃ思います(笑)


ま、我慢の限界が来るまでとりあえず使いこなしますけどね(T-T)

 

 

ということで以上、今日はPCに向かいすぎて目とお尻と腰が痛いBass : まっちぃでしたー (^_−)−☆ちゃお