· 

あちゃば!!


今晩はchocoです。

今日は木曜日。

いつものように学校へ行き、授業準備をして教室へ向かう。
早めにパソコンを接続してリモート準備をせねば。
今日は少しだけ遅れて教室に向かった為、焦る気持ち。

そういえばエレベーター誰も乗ってこないな?

お昼休みなのに無人とは珍しい。
目当ての教室が8階の為、上がる際は必ず生徒と乗り合わせるのだがそれもない。と、考えながらも気がつけば8階。
私はエレベーターの扉が開いて教室へと続くフロアへとその一歩を踏み出した。

おかしいな?

踏み出したと同時に不思議な感情が私を襲った。
教室へと続くフロアは窓際に沿って机と椅子が置いてあり、そこで学生はいつもお昼ご飯を食べながら談笑している。

静かすぎる?

『単にみんなでコンビニにでも行っているのだろうか。』と、あまり確率的には高くない事を想像しながら、とにかくいつもより時間が押していた為足早に教室へと向かって歩いた。


エレベーターを降りて20歩ほどの歩みで教室に辿り着く。
生徒の事は気になっていたがまだ授業開始まで20分の時間がある。
集まるには早すぎるので今は早くリモートで授業を受ける人達の為にパソコンを接続しなければ。
どこか自分にそう言い聞かせて私は先生用の机に座った。
手早くパソコンを繋ぎ電源を付ける。
授業開始まであと15分。

『良かった、間に合った。』

安堵したその時、ふと頭をよぎったのは自分の手帳に書いてある今日の予定。

何故今、頭をよぎったのだろうか?

この言い表し用のない違和感は、

 

 

・・・・・・・・・・やがて確信へと変わる。

 

手帳に書かれていたのは毎週の木曜日の授業を知らせる予定。
今日の予定は・・・・・(  ) の中に予定を書いていた。

()?カッコ?

確認ということではなかったか?

 

急いでLINEを開き、先生用のグループラインから授業予定スケジュールを確認する。

 

7/16木曜日
















「休み」









:(;゙゚'ω゚'):








今日は授業が休みでした(´;Д;`)

 

その後、担任の先生は出勤の為学校に来ていて、その時たまたま生徒2人とスイーツの学科から貰った手作りケーキを食べているという知らせがあり、そちらにお邪魔しました。


きゃは(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

chocoでした🌟


----完----