· 

レコーディング、そのあとで

 

こんばんは、Bass:まっちぃでふ。

 

 

続!!レコーディング・・・・そのあとで(^_^;)

 

ということで、その後の作業をちょっとご紹介。

 

 

私たちちょこてるのレコーディングは、スタジオにてまずはギターとボーカルのメイントラックを録るとこからはじまります。

 

それ以前の準備として

 

①まずどの曲をするか、話し合い

②決まった曲のアレンジをどれにするか、話し合い

③どのスケジュールでするか、話し合い

④どの順番で録るか(Guitar:けいちが先かVocal:chocoが先か)、話し合い

 

 

なんや、話し合いばっかりやんけ!?(笑)

 

 

でも大切なんです。

 

ここの話し合いをおろそかにすると・・・間違いなくうまくいきません(^_^;)

 

 

っという感じでコミュニケーションはちょこてるは密です!(あくまでコミュニケーション、はですよ)・・・たぶん(^_^;)

 

 

 

んでんでその後は

まずはベーシックとなるトラックを僕が作り、そして仮のベース・仮のギター・仮のボーカルを僕が録り・・・その仮歌をGuitar:けいちに笑われ(笑)

 

 

それを元に、Guitar:けいちとVocal:chocoが各々のメインパートをレコーディングしていきます(*^-^*)

 

いやー我ながら大活躍ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

・・・そんな感じで進んでいきます。

 

 

 

しかし、壁にぶつかることも多々あります。

 

先日のVocal:chocoの日記でもあったように「レコーディングはその日のベストが録れるだけ」という意見が大多数。

 

がしかし、僕の自身の持論としては「レコーディングは瞬間瞬間を切り取るのですべてベストテイクだ」というのもあります。

 

なので

 

どのテイクもいいんですよ(ノД`)・゜・。

 

 

 

そんな感じで迷ってると

 

ぜんっぜん編集が進みません!!(*´Д`)

 

 

でも楽しい。

 

 

さて今夜も編集作業を進めまーすヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

 

以上、一回悩みだしたら『なにで悩んでたのかすらわからなくなってしまいがち』なBass:まっちぃでしたーてへぺろ